>ウエットクリーニングについて | コラム | 宅配クリーニングの白洗舎 : 東京都豊島区 | 宅配エリア・・・新宿区 渋谷区 豊島区 文京区 千代田区 港区 目黒区 世田谷区 中野区

ウエットクリーニングについて

汗の変色トラブルをなくしたい!

汗のしみ込んだ衣類は、きちんとお手入れしておかないと、嫌なニオイを発したり、変色したりします。中には、クリーニングしてからしまっておいたはずの衣類に、変色トラブルが発生した経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。


Before
101_01881.jpgのサムネイル画像 101_01891.jpgのサムネイル画像


After
101_02401.jpgのサムネイル画像 101_02411.jpgのサムネイル画像

クリーニング済みの衣類が変色する理由のひとつには、汗を十分に落とせていないことに起因する場合が挙げられます。


多くのファッション性の高い衣類は、『水洗い×』表示のため、クリーニング店ではドライクリーニングしか行われないのが通例です。しかし、ドライクリーニングでは、水分以外の汗の主成分である塩分や尿素などをほとんど落とすことが出来ません。時間の経過とともにこれらの残留成分が酸化して、黄色く変色したり、染色の一部を褪色させたりしてしまうのです。


取り扱い絵表が『水洗い×』の製品を、型崩れや縮みなどを抑えながら水洗いして、サイズ感や着心地、デザインやシルエットをプレスで復元する方法をウェットクリーニングといいます。ドライクリーニング後に水洗いを行うため、ドライ&水洗いの『ダブルクリーニング』とも呼ばれる技法です。


ウエットクリーニングの手順  1点ごとの緻密な手作業

 
①事前に、お預かり時のお品の寸法、シミ・汚れの状態などを記録します。

image.jpgのサムネイル画像 クリーニングカルテの作成 
ウエットクリーニングを実施する場合は、お預かり品の状態、各パーツのサイズ、デザインの特徴、その他の情報を必ず事前に記録します。


arima1.jpg男性のズボンにお勧めです。今年も猛暑で、ズボンがグッタリしていませんか?ドライクリーニングと水洗いのダブル洗いで、ゴワゴワ、ベトベトをスッキリさせましょう! 職歴28年、工場長の有馬万智でした。


②まず、ドライクリーニングします。

皮脂や食べこぼしなどの油性汚れを落とすために、最初にドライクリーニングします。水洗いだけで油性汚れを取り除くよりも、衣類にかかる負荷が小さくて済むので有効です。


③次に、お品に合わせた水温と洗剤で1点ごとに慎重に手洗いします。

ゆすぎや脱水にも注意を払いつつ、仕上げ剤や糊を付与して、クリーニング(洗浄)のフィニッシュ。重みで型崩れの無いように厚みのあるハンガーで吊るし干し、または平干しで自然乾燥します。シミが残る場合は、可能であれば、シミの状態に合わせた漂白処理をします。

arima2.jpg女性の大切なお出かけ着にも安心です。 襟の汚れや、ワキの汗ジミもきれいに落とします。夏物ニットにはもちろんですが、ワンピースやスーツにもお勧めです。当社でウエットクリーニングしておけば、変色の防止にもなり安心ですヨ。


④ハンドアイロンで復元成形プレスします。

事前に作成した記録を基に、シミ・汚れの除去具合を最終確認し、いよいよプレスです。各パーツのサイズだけでなく、デザインやシルエットを、技術者がハンドアイロンで復元します。

arima3.jpg『仕上げ』は『洗い』以上に重要です!ウエットクリーニングは、仕上げに非常に手間がかかりますが、お客様の大切な衣類のために妥協せずに取り組んでいます。仕上げは、センス、理論、細かな気遣い、実践、そして気付きと実践、と指導の場では伝えています。


料金表(集配)のページへ


まとめ 変色トラブルをなくしたい!

ウエットクリーニングは、取扱い絵表示が『水洗い×』の製品に、食べ物や飲み物、汗や尿や吐瀉物、血液などが広範囲に付着している場合に、汚れやシミの除去を目的に実施しますが、実はそれだけではありません。


お預かりの時点ではまだ顕在化していない汗や飲料のシミが、時間経過とともに黄褐色に変色したり、染色をも破損して褪色したりした場合には、その修正のために漂白や染色補正など、衣服に対して掛かる負荷がより大きな処置が必要となってしまいます。ウエットクリーニングは、見た目には分からない潜在的な水溶性のシミを除去し、変色を未然に防止することを目的に実施することもあるのです。


当社では、実際のクリーニング作業も兼務する専属の係りが、お客様に定期的に伺う営業形態をとっております。この定期的に伺う営業形態では、お客様個人に深く関わらせていただく場合が多く、ご着用のシーンや目的、クリーニングの回数や頻度、ご着用の癖ばかりでなく、その衣服に対しての思いまでをも自然と把握することが可能となります。その結果、シミの顕在化や変色の未然防止を目的としたウエットクリーニングを的確にご提案できるのです。


ウエットクリーニングの注意点

ウエットクリーニングは『水洗い×』表示製品を、単に割増料金でクリーニングするためのメニューではありません。

『水洗い×』表示製品であっても、組成や取扱い絵表示などを参考に、状態をよく拝見して、お客様の了解を得たうえで、追加料金を頂戴せずに最初から水洗いする場合もあります。


糸の撚りと密度、染色、付属や装飾の兼ね合いで、ウエットクリーニングができない場合もあります。

ウエットクリーニングの目的自体が、『水溶性のシミや汚れの除去を、ファッション性を損なわないように行う』という、水洗いによるメリットとそのリスクの微妙なバランス関係の上にあることを、あらかじめご了承ください。


ウエットクリーニングが最適であるとは限りません。

ウエットクリーニングをご希望であっても、専門家としてそのリスクを十二分に認識しておりますので、ブラックライトを用いて潜在的な水溶性のシミの有無を確認したうえで、形態、風合い変化の起きにくいドライクリーニングが最適であると判断する場合があります。


若干の形態・風合い変化が起きる場合もあります。

スーツやアンサンブルなどのお品は、セットでクリーニングにお出しください。

関連ページ
このページのキーワード。関連情報をチェックできます。
トップページへ戻る このページのトップへ
白洗舎へのご注文・集荷のお問い合わせは、03-3973-8034 集荷時間 8:30-18:00(集配エリア・訪問曜日・季節により異なります)
3分でわかる白洗舎の魅力
白洗舎の人材募集(採用情報)
白洗舎の店舗情報(MAP)
東京都豊島区千早1-14-12
03-3973-8034